読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちゃんに会わせるとリハビリに繋がる??

最近、うちには赤ちゃんが生まれましたが、生死の境をさまよい要介護状態になったばあちゃんには生まれそうな事は伝えないでいました。

ボケている事もあり、言葉で伝えてもすぐ忘れてしまうと思ったからです。

 

そして、生まれて約1ヶ月半が経過し、ある程度安定してきたと思ったので、会わせる為に連れて行く事としました。

 

すると、びっくりする位に喜び、興奮し、

「近くに連れてきて」

を連呼していました。

 

そして、普段リハビリさせようと座位にさせると、すぐに

「疲れた。もう起きていられない」

といってベッドに倒れる様に横になってしまうのに、今回に到っては、支えなしに座った状態を長時間保っていました。

子供が眠そうにしていたのと、そろそろ泣きだしそうになった事もあり、帰ろうとすると

「ここに連れてきて。まだ大丈夫だから」

と言い、言う事を全く聞きません。

 

「ばあちゃん、もう寝よう」

と言い、ベッドに寝かせようとすると、凄い力で抵抗し座位を保とうとしていました。

私はその瞬間、

「普段からこの位リハビリやってくれれば・・・」

とも思いましたが、今回の件で、リハビリというのは気持ち次第なのかなと思いました。

老人の体を無理矢理動かしても筋肉は付かないですし、自分で「動きたい」と思わせる様な動機付けが大事なのかなと思いました。

 

とりあえず、また子供を連れていき、赤ちゃんリハビリを続けてみたいと思います。

家族団らんにもなりますしね。

子供が生まれました!

子供

今月の初旬に子供が生まれました!

 

逆子の為、帝王切開という事で、色々と心配していましたが、とりあえず無事に出てきてくれてほっとしています。

 

生まれてきてすぐの時は泣きまくってましたが、しばらくするとずっと寝ててあまり泣かない日々が続いていました。

ところが、最近徐々に泣くようになってきました。

そういえば、出生届けを出しに行った時にもらった資料に「2週間位から良く泣く様になりますが、イライラしない様に」と書かれていました。

確かに書かれているとおりになりましたが、夜中に泣いてもイライラしない様にしたいと思います。

 

ところで、赤ちゃんといえばオムツです。

ここ数ヶ月、祖父母と父用に状況に合わせたオムツやパッドを5種類程用意してきましたが、そこに更に1種類がプラスされる事となりました。
家は置き場に困る位となってしまいましたが、まあ、赤ちゃんのオムツはサイズも小さくかわいいものです。

 

衰えを食い止めなければいけない老人と、これから成長していていってもらわなければいけない赤ちゃんという、全く違う4人の面倒を見ていくというのはなかなか大変そうですが、色々と頑張っていきたいと思います。

ブロッコリー、小松菜、ニンジンや各種フルーツを使ったスムージー

嚥下対策スムージー

今回はブロッコリー、小松菜、ニンジン、バナナ、キウイ、リンゴを使ったスムージーを作りたいと思います。

f:id:maple323:20160717113641j:plain

 

ブロッコリーと小松菜はレンジでチンします。

f:id:maple323:20160717113645j:plain

f:id:maple323:20160717113650j:plain

 

素材をミキサーにかけやすい様にカットします。

f:id:maple323:20160717113654j:plain

 

量が多いとミキサーに何回かかける事になるので、各種素材を合わせて1回分ごとに分けておくと便利です。

f:id:maple323:20160717113700j:plain

 

ミキサーにイン!

f:id:maple323:20160717113708j:plain


水でも良いですが、栄養価を高める為に、牛乳と豆乳を半分ずつ入れます。
f:id:maple323:20160717113713j:plain

 

ミキサーで荒めに粉砕します。

f:id:maple323:20160717113721j:plain

 

固形部分が残ると、飲み込む力の弱った老人などは、口の中に残ってしまう為、面倒ですが、ミルミキサーで皿に細かく仕上げます。

f:id:maple323:20160717113717j:plain

 

少量ごとにタッパに入れ、冷凍する事でまとめ作りが可能です。

f:id:maple323:20160717113725j:plain

 

味としては、フルーツの甘味が美味しく食べやすくするので、配分が重要です。

バナナが比較的安価でトロみもつきやすいので、お勧めですね。