WEB記事を目立たせるには印象的な写真とタイトルが重要!

ここ数年、インターネット上でのアクセスを集める上で重要なのはSNSです。

 

 

アクセスアップにはSNSでの拡散が重要

ツイッターフェイスブックなどのSNSでいかに拡散させるかが、記事のアクセス数にかかってきているといっても過言ではありません。

 

そうした上で、重要なのは

・記事のタイトル

・写真

です。

 

SNSでの拡散は上記2つによってほぼ決まるといっても良いでしょう。

 

インターネットが普及しかなりの時間が経過した事で、世の中には数限りない程の記事で溢れかえっています。
そうした中、人々はたくさんの記事があるからと、それぞれに目を通すという事は少なくなってきました。

という事もあり、記事を読むか読まないかを決めるのはパっと見の「インパクト」が大きかったりします。

 

タイトルの中に気になる事を入れ、本文を見なければ分からない様にする、といったテクニックなどもある様です。

また、SNSでの記事が紹介される場合、1枚、もしくは2~3枚の画像とともに掲載される事となりますが、その画像がいかに印象的かという事も重要になってきます。

 

印象的なタイトルと画像を用意しても内容が伴ってなければダメ

 

もちろん、記事の内容が良いものである事が大前提ではあります。

それが無ければ、継続的な読者がつく事はないでしょうし、すぐ立ち去る人も多くなってしまうと思います。

という意味もあり、良質な記事をかきつつ、その中で要点を印象的な言葉でタイトルとし、見栄えの良い画像を用意していくことがアクセスアップの鍵となるといえるでしょう。