実家の3人が全員介護状態に

私の実家は、父と祖父祖母の3人が住んでおり、祖父母が訪問介護の世話になっていました。

 

そこに、糖尿病をかかえていた父が心不全となり、急遽3ヶ月入院する事となりました。

当初、お医者さんからは、「命の危機もありうる」と説明を受けていましたが、幸いにも一命を取りとめ、現在は自宅でリハビリをする日々となっています。

 

現在の父は、自力での歩行が出来ず、4点支持の歩行器を使いやっと移動が出来るレベルで、床から立ち上がることは出来ず、ベッドやソファーからでないと立ち上がる事は出来ません。

という事で、一刻も早くリハビリを進め、体を鍛えて、スムーズに歩けるようになりたいところですが、ここで一つ難しい点があります。

父は、心不全と糖尿病の合併症という事で、トレーニング時にふんばる様なきつい事をやると、血圧が上がり、心臓に負担がかかり危険なほか、糖尿病で体のあちこちの血管が弱っている為、血圧を上げると脳梗塞心筋梗塞等のリスクがあるそうです。

ですので、緩めのトレーニングしか出来ない状況です。

 

そして、しっかりとトレーニングをして栄養を取って筋肉をつけたいところですが、ここで糖尿病によるカロリー制限がある為、食事にも気をつけなくてはいけません。

若い人がやる様なジムで本気のトレーニングをして、高カロリー、高たんぱくの食事やプロテインをたくさん飲むといった様な事はとても出来ません。

 

という事もあり、色んなことに気をつけながら、徐々に体の機能を回復させていかないといけない状況です。

 

そうした中、祖父、祖母も自分の事も満足に出来ない状況で、訪問介護もつきっきりという訳ではないので、頻繁に実家に状況確認に行く日々が続いています。

今後、こうした状況での試行錯誤をこちらのブログに掲載していきたいと思います。